Case02:有望な技術領域を探索・明確化する

サービス活用例2:
有望な技術領域を探索・明確化する

このような時に
・開発体制の強化に向けて情報を幅広に収集したい
・知見の無い分野における他社の取り組みを理解したい
・外部連携を視野に入れながら新規事業を企画したい
など

Step1. 
貴社のご興味のあるテーマに関連する製品・技術や企業・研究機関の取り組みを数件ピックアップしてご紹介します。

Step2. 
貴社メンバーとのディスカッションを通じて、詳細な調査を行うべき技術領域を明確化します。

Step3. 
関連する技術・製品を保有する企業・研究機関を網羅的にリストアップします。

実績テーマ例
  • スマートホーム分野における注目技術(デバイスメーカー 商品企画部)
  • AR/VRの活用におけるリスクと解決策(建機メーカー オープンイノベーション推進部)
  • クリーンエネルギー社会で必要となる技術(建設メーカー 技術開発推進部)
  • 高精度な位置推定技術(建設メーカー 技術企画部)
  • 飲料に活用できそうな面白い技術(飲料メーカー 研究企画部)
  • 非侵襲での生体検知に関する取り組み(食品素材メーカー イノベーション戦略部)
  • 革新的な高分子材料(素材メーカー 商品企画部)

タイトルとURLをコピーしました