セミナー:“Tech Structure”が企業のイノベーションを加速させる

“Tech Structure”が企業のイノベーションを加速させる

世の中にはイノベーションが必要だと言われていますが、そもそもイノベーションとは何でしょうか?
イノベーションを理解し、モノづくり・コトづくりを効果的に進めるためには、市場ニーズと製品・技術シーズとの関係性を見える化することが重要です。

今回のセミナーでは、Co-cS(コークス)株式会社の開発した”Tech Structure”という思考法をご紹介し、製品・サービスの開発に有効な考え方とポイントをお伝えします。Tech Structureを用いると、マーケットインとプロダクトアウトの両方の観点から様々な効果を期待することができます。(Tech Structureについての詳細はこちら

・現状の課題を明確化し、今後の製品開発の方向性を検討できる
・自社技術の強みを把握し、新しい用途・展開先を見出せる
・受託型ビジネスから脱却し、自分たちで新しい領域へ踏み出せる
・部署間の連携やコミュニケーションを活性化できる
・オープンイノベーションに向けたテーマを整理できる

このような特徴から、企業や大学などの研究機関における開発プロジェクトで、その利用が急拡大しています。

モノづくりに携わる企業の開発部、新規事業部、マーケティング部、経営企画部、オープンイノベーション推進部などのご担当者で少しでもご興味のある方は、この機会にぜひご参加ください。
当日は、参加者同士の議論・ネットワーキングも予定しています。

【アジェンダ】
1.イノベーション概論
2.モノづくりに有効な思考法 “Tech Structure”
3.グループワーク
4.製品・サービス開発の事例紹介
5.まとめ・振り返り
6.ネットワーキング

タイトルとURLをコピーしました