Co-cS株式会社

東京都千代田区東神田1-15-9

京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436

info@co-cs.net

  • Facebook

Tech Structure

イノベーションを創出するためには、

市場ニーズと製品・技術シーズとの関係性を見える化することが重要です。

Co-cSは、「Tech Structure(テックストラクチャー)」という考え方を考案し、

モノづくり情報を構造化して整理することを推奨しています。

Tech Structureに期待できること

「機能」を明確化していくことで、

マーケットイン・プロダクトアウトの両方の視点から、
様々な効果を期待することができます。

1.Tech Structureで課題を整理・明確化する

やりたいことの実現手段を整理し、

取り組むべき課題や必要となる技術を明確化できます。

2.Tech Structureで製品・技術の強みや特徴を把握する

注目している製品・技術を深く理解し、

狙うべき市場ニーズ・課題を検討することができます。

3.Tech Structureで関係者間の認識を共通化する

ぶれない議論、ビジョンの浸透、チームワークの醸成などを図れます

Co-cSでは、Tech Structureを活用した

サービスやセミナーを行っております。